2007年の1月の過去トップ(新しい順)
国内外:韓国は日本を政府レベルで敵視し、在日北朝鮮人は自国を賛美し続ける
    新たな決意と抱負をいだき 在日朝鮮人運動のさらなる発展を
     2006年は激動の日々であった。祖国では昨年を社会主義強盛大国建設の新たな飛躍で飾り、5千年民族史でこれまでなかった創造と変革の年として輝かせた。

     昨年は、総聯においても中等教育実施60周年と朝鮮大学校創立50周年を在日同胞社会の民族的慶事として、盛大に記念した意義深い年であった。

     昨年はまた、民族教育文化事業と同胞生活奉仕、福祉活動を愛族愛国運動の2大中心柱として堅持し、総聯を同胞たちの支持と信頼を受ける組織として強化発展させるうえで新たな前進を成し遂げた年であった。

     民族教育事業では、生徒を受け入れる活動と「学校を愛する1口運動」をはじめとした学校運営を助ける活動、教育権擁護拡大のための活動を力強く推進し、民族学級と土曜児童教室、午後夜間学校を日本各地の100カ所で運営した。

     また、厳しい環境の中でも各地域の民族文化教室と各種サークルを拠点に、文芸スポーツ活動を繰り広げ、金剛山歌劇団公演も日本各地で67回にわたり5万6千人の観客を集め盛況に行われた。

     各地の「同胞生活相談センター」では、同胞の生活上の問題を解決するために全力を尽くした。

     85カ所で高齢同胞福祉施設が運営され、民族結婚を奨励し実現する運動とオモニたちの「子育て支援」活動も活発に行われた。

     昨年は、「万景峰92」号の入港禁止措置をはじめとする日本当局と右翼反動の迫害と人権侵害に反対し立ち上がった闘いの年である。11月から12月にかけ国会議事堂前と主要都市の駅前で、連日繰り広げた座り込みと街頭宣伝には国会議員や多くの市民から激励と連帯のメッセージが寄せられた。

     また、総聯は6.15民族共同委員会の一員として、北南共同宣言実践のための統一運動を積極的に展開し、水害支援など祖国建設にも特色のある寄与をした。

     このように昨年は、結成以来例を見ない厳しい環境の中でも総聯が同胞たちの支持を受け信頼される真の民族団体、同胞組織としての姿を備えるための活動を力強く繰り広げた忘れられない闘いの年、前進の年であった。

     この闘いと前進の歩みには熱い愛族愛国の心と未来に対する確信を抱き、あらゆる試練を乗り越えてきた同胞たちの献身的努力が込められている。

     総聯支部をはじめとする各地の活動家と非専従の役員たち、同胞商工人、朝青、青商会、留学同の新しい世代、同胞女性たち、学校の教員たち、同胞知識人と芸術家、体育人たちは昨年の活動で各組織の特性を生かし今までにない貴重な成果を達成した。

    21全大会を大きな成果で迎えよう

     新年は、金日成主席の生誕95周年と金正日総書記の生誕65周年を祝う意義深い年であり、民族史的にも情勢の展望においても重要な年である。

     新年に祖国は、強盛大国の黎明を目指し力強く前進するであろうし、北と南、海外の同胞たちは6.15北南共同宣言の旗を高く掲げ祖国統一のためにまい進するであろう。

     意義深い新年に迎える総聯第21回全体大会は、20全大会決定を執行した成果に基づき、今日の情勢発展と在日同胞社会の新たな状況に対応した主動的な方針を明示することによって、新しい世紀の総聯事業と在日朝鮮人運動の輝かしい前進を宣言するとくに重要な大会である。

     今繰り広げている「6カ月運動」をより力強く推進し、日本の各地で愛族愛国の誇らしい実績を上げるため献身的に奮闘しよう。

     そして21全大会を機に先代が築きあげた愛族愛国の業績と伝統をしっかり受け継ぎ、むつまじく豊かで力強い同胞社会を建設する在日朝鮮人運動の新たな段階を切り開いていこう。

    [朝鮮新報 2007.1.4]
    [01月04日??時??分更新]

    引用元:朝鮮新報

    「韓国、米政府に日本を仮想敵国と表現するよう要請」
     昨年10月、韓国政府が米国政府に日本を「仮想敵国」と表現するようもとめていたと、聯合ニュース電子版が18日報じた。

     聯合ニュースによると、17日に行われた駐米大使館に対する国政監査で、昨年10月に開催された韓米定例安全保障協議会の席上で、韓国政府が米国政府の「核の傘の提供」の削除を求めるとともに、日本を「仮想敵国」と表現することを求めたと、鄭夢準(チョン・モンジュン)議員が指摘したという。

     鄭議員の質問に対し、李泰植(イ・テシク)駐米韓国大使は、このような問題が提起されていたとは考えていないと答えたと、聯合ニュースは伝えた。

    朝鮮日報
    [10月18日12時36分更新]

    引用元:朝鮮日報

     〜コメント

     もうね、韓国は北への支援じゃなくて北朝鮮を主体に統一しちゃって下さい。その後の統一国家は在日コリアンを早急に引き取ってくれ。つうか、そんなに強国になって賛美できる素晴らしい国なら今からでもすぐに帰国してくれ。

     舞鶴の海自の近くの神社を乗っ取ろうと画策してる(※1)者も居る在日コリアンなどの特別永住者のみ帰化申請を緩和(※2)してる場合じゃないよ、本当に・・・。

    ※1:神社新報・画像
    ※1:本庁が刑事告発−2ちゃんねる

    ※2:在日帰化申請支援センター/在日韓国人の方のための帰化許可申請

    参考
  • 国連人権委員に差別国家と訴えられた日本 〜実態を暴く〜

  • 同和利権の真相1
  • 同和利権の真相2
  • 同和利権の真相3
  • 同和利権の真相4
  • 「同和利権の真相」の深層―何がリアルや!
  • 食肉の帝王―巨富をつかんだ男 浅田満

    関連
  • 韓国:終戦後のハンセン病収容所に対する韓国の対策
  • 国内:サッカー 余っている在日枠を拡大したがる在日
  • 国連:チェチュ思想に誘われて日本を差別国家と侮辱
  • 国内:朝鮮学校への嫌がらせは問題かも知れないが背景を考慮すべき
  • 国内:日本の差別問題に関わるプロ被差別者の実態をもっと報道すべき
  • 国内:在日朝鮮人が「迫害やめて」は芸人のフリですか?

国内:経団連が推し進めるホワイトカラーエグゼプション
    【産経抄】
     仕事始めを絵に描いたようないでたちのサラリーマンやOLで、きのうの神田明神は終日、ごったがえした。オフィス街の丸の内や大手町に近いためもあるが、今年はなんと4日だけで約1500社の企業がお祓(はら)いを受けたという。

     ▼会社経営者が、部下を引き連れ商売繁盛や従業員の安全を祈念して氏神さまにお参りする光景は、死語となりつつある「企業一家」という言葉を思いださせてくれる。だが、政府が検討しているあの制度が導入されれば、神田明神の風景も一変するだろう。

     ▼あの制度とは、「日本版ホワイトカラー・エグゼンプション」。簡単に言えば、「管理職一歩手前」の事務系サラリーマンの残業代を企業は払わなくてもいい、という仕組みだ。

     ▼旗振り役となった厚労相の諮問機関は、制度導入の見返りとして週2日相当の休日を義務づけ、一定時間を超える労働には、割増賃金を支払うとしている。自分で仕事の量や配分を決め、実績で賃金が決まる仕組み作りも必要だろうが、企業が新制度を人件費削減の道具に使う疑念は消えない。

     ▼労働者の働き方は多様になっている、と凡庸な経営者やお役人は言うが、短時間で効率よく高い成果があがる仕事なんて小欄は寡聞にして知らない。額に汗して試行錯誤を重ね、一見無駄な時間とカネを使ってはじめて果実を得られる場合の方が多いのではないか。第一、残業代がカットされれば、士気にも景気にも響く。

     ▼そんなに良い制度ならまず、霞が関から導入してみてはどうだろう。時間では成果を適切に評価できない業務に従事し、年収が高いという条件にぴったりだ。「官から民へ」範を示す絶好の機会でもある。まあ、お役人の味方である人事院がウンとは言うまいが。

    (2007/01/05 05:07)
    [01月05日05時07分更新]

    引用元:産経新聞

    残業代ゼロ 首相「少子化対策にも必要」
    2007年01月05日22時01分

     安倍首相は5日、一定条件下で会社員の残業代をゼロにする「ホワイトカラー・エグゼンプション」の導入について「日本人は少し働き過ぎじゃないかという感じを持っている方も多いのではないか」と述べ、労働時間短縮につながるとの見方を示した。さらに「(労働時間短縮の結果で増えることになる)家で過ごす時間は、例えば少子化(対策)にとっても必要。ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を見直していくべきだ」とも述べ、出生率増加にも役立つという考えを示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

     首相は「家で家族そろって食卓を囲む時間はもっと必要ではないかと思う」と指摘。長く働くほど残業手当がもらえる仕組みを変えれば、労働者が働く時間を弾力的に決められ、結果として家で過ごす時間も増えると解釈しているようだ。

     ただ、連合などはサービス残業を追認するもので過労死が増えるなどとして導入に猛反対している。このため、夏の参院選をにらんで与党内でも慎重論が広がっている。

     しかし、首相は通常国会への法案提出については「経営者の立場、働く側の立場、どういう層を対象にするかについて、もう少し議論を進めていく必要がある」と述べるにとどめた。
    [01月05日22時01分更新]

    引用元:朝日新聞

     〜コメント

     残業って労働者側にとって悪ですか?仕事をする上で作業が中途半端に残った場合、欧米人の様に17時だからと帰る事が出来ますか?

     日本の労働上での問題は、休憩時間を含めた9時間以内に作業が終わらないの個人の能力問題で、能力不足を棚上げして残業代を欲しがるなんて愚の骨頂だと真剣に考えさせられる環境です。

     例えば、転職前も転職後も良く聞く上司の言葉に「経営者の立場に立って考え行動しろ」と有ります。一見すると労働において無駄を省いたり責任を持って業務に当たる事を伝える事の出来る合理的且つ説得力のある言葉に聞こえますが、雇用者と被雇用者は全く違います。

     本来、被雇用者である労働者は時間や業務の成果を雇用者である経営者に売る事で収入を得ており、一部の人間はその業務や社内営業次第で出世して経営者側に近付く事が可能になります。一方の経営者は働けば働いただけの対価として収入が大きくなりますが、借金などのリスクを設立当初から軌道に乗るまで負う事になります。

     また既に経営者側とも労働者側とも言い難い中間管理職の人間が、役職手当(これすら無い会社も有りますが)の名目上ボーナスが無くなったり残業代が無い現状で、サービス残業が強いられています。

     部下の業務の管理の為や顧客の要望に応える為だったりと多くの理由が有って残業をするわけですが、今回のホワイトカラーエグゼプションはこれが経団連の素案では年収400万で決められてしまい、どんなに上記の安倍首相や経団連が奇麗事を並べ(※1)たとしても、実態として多重派遣などの問題(※2)や正社員の待遇を低下させようとする経済財政詰問会議(※3)を野放しにして企業側への罰則強化も無いままでは、待遇悪化への不安は払拭できません。

     結局、長期のデフレにより人件費の削減をリストラによって行い、それによる粗利の増加の旨味に企業が味を占めたわけですが、企業だけが儲かる仕組みでは内需はおろか、少子化問題も悪化へと拍車を掛ける事になるでしょう。

     家で家族揃って食卓を囲んだとしても、その卓上には何が用意されているんでしょうか?いっぱいの掛け蕎麦ですか?産経新聞の記事にあるように、まずは霞ヶ関から実践して頂きたいですね。

    参考:ホワイトカラーエグゼンプション - Wikipedia

    ※1:経団連:「新しい働き方」重点項目に 経営労働政策委報告

    ※2:縦並び社会:第2部・読者の声を追って/2 「派遣」、冷たい法律

    ※3:労働市場改革:正社員待遇を非正規社員水準へ 八代氏示す
    ※3:経済財政諮問会議のメンバー

国内:産経が選ぶ2006年の面白記事
    【磨】ブログ流行語大賞 豊富な「新聞発」
     もう年の瀬。世間で流行語大賞が話題に上る中、ネットでも「ブログ界流行語大賞」なる試みがひっそりと盛り上がっている。同業者として気になるのは新聞発のフレーズだが、今年はなかなかの豊作のようだ。

     まずはポエム系。昨年末のJR羽越線脱線事故についての毎日新聞社説のむちゃな批判「風の息づかいを感じていれば、事前に気配があったはずだ」。厳密に言えば昨年の話なのだが、社説という場で期せずして生まれたポエジーは今でも評価が高い。朝日新聞10月18日付の天声人語「ここはどこだろう、まっくらだ」も一応話題とはなったが、狙いすました直球のポエムゆえか人気はいまひとつ。やはり味は養殖モノより天然モノか。

     アクロバット系とでも称すべき一群の記事もある。塾帰りの女の子が刺されるという痛ましい話から突然「安倍晋三首相が所信表明演説したのも先月末だった」とのオチをつけた東京新聞コラムや、朝日新聞のファッション記事の唐突な結び「そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが」。「それにつけても金の欲しさよ」という万能の下の句を思い起こさせる、味わい深い力技である。

     そして、中韓と仲良くすべきかを問う毎日新聞のアンケート記事での「今回のこたえは数字の上では『しなくていい』が圧倒的だったけど、応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。中国・韓国とは仲良くしたほうがいい。あたりまえの話だよね」とのくだりにいたっては“豪快系”と呼ぶしかない。「サイレントマジョリティ(積極的発言をしない多数派)」という言葉を一躍流行語にし、無数のネタを生んだ、実にパワフルな一節だ。

     いやはや、新聞の持つ「言葉のチカラ」を実感させられた1年でした。(磨)
    [12月21日19時01分更新]

    引用元:イザ!

     〜コメント

     各新聞社とブログや2ちゃんねるをサーフィンしながらの記事が多い産経新聞系のイザ!ですが、この昨年の記事は私の中でも上位に入る言葉があります。

     イザ!はオブラートにした言葉使いで記事にしていますが、毎日新聞の「風邪の息づかい・・・」や「応募しなかった多数のサイレントマジョリティ・・・」は、個人ブログでやってくれと言いたくなる記事でしたね。

     朝日新聞のテレビCMで「言葉のチカラ」を扱っていた事から上記の記事も引用したんでしょうが、その「言葉のチカラ」は主要メディアから発せられると相当な威力を発揮してしまう事を理解したうえでの悪用はしないで欲しいですね。

     日本人の気質として情報の信憑性は、その情報の周知量によって左右される事が多いので、私も含めてですが、どんな情報も精査を忘れない様にお願いしたい物です。もちろん、ネット上の情報もです。

正月:なんとか4回目の正月を迎えました
    2007年こそは更新頻度を安定させたい
     2006年の10月頃から更新頻度が一気に減ってしまい、昨年同様、当サイトを気にして頂いている方々にはご迷惑を掛け続け、本当に申し訳有りません。

     安倍総理へと政府が変化してから、国会がまた分かり難くなった様な気もしますが、今の政府には複数の重要案件(拉致や核問題、少子化問題や教育基本法、労働基準法などの内政)があり、また地方でも対馬の韓国人問題や在日米軍問題、経済格差問題などと複雑さを加速させる材料は豊富です。

     とは言え、それらを上手く報道する事さえ出来れば問題ないのですが、一番の影響力を持ったテレビは政府に有利な報道は自主規制を行い、野党も核論議を議論すら許さないと言論の自由を侵害するのが日本の現状なので、せめてネット上だけでも自由な言論の環境が発展して行って欲しく思い、その一環を担えればと思います。

     それでは、2007年の「メディアの偏向報道に怒る人たちへ」をよろしくお願い致します。

    2007年元日 凶徒人


ページのトップへ

MENU

  • 戻る
  • TOPへ戻る

  • 活動拠点板
  • 雑談板
  • ちゃねらー板
  • JBBS版

  • 注目のDVD

    たかじんのそこまで言って委員会 SPECIAL EDITION I

    注目の書籍

    ニュースバカ一代

    別冊宝島『嫌韓流の真実! ザ・在日特権~朝鮮人タブーのルーツから、民族団体の圧力事件、在日文化人の世渡りまで!~』

    日本人として最低限知っておきたい“Q&A”近現代史の必須知識

    危ない!人権擁護法案 迫り来る先進国型全体主義の恐怖

    韓国人につけるクスリ ―韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理

    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる

    フラッシュリンク

  • 朝銀問題2003
    ハナ信金へ公的資金投入

  • 玄海灘事変
    韓国船連続衝突事件

  • 記憶せよ、玄海灘
    上記フラッシュの最新作 のミラー

  • 大日本帝国の最期
    第一幕
    第二幕
    第三幕
    フラッシュで纏めた敗戦への軌跡

  • 真実はどこに
    特攻隊とフィリピン

  • 日本とトルコ
    今の日本に気概はあるのか?

  • 専門サイトリンク

    チベット問題
  • 日本代表部事務所

    朝銀への公的資金
  • 朝銀問題って何?

    政治献金問題
  • 外資企業の献金緩和

    玄海灘での海難
  • 玄海灘事変資料
  • 玄海灘事変の概要
  • 玄界灘の悲劇

    日韓共催WC
  • 日韓共催になった経緯
  • 日韓共催での出来事
  • 韓国の口蹄疫情報
  • 日本サイトを騙る反日
  • 知らされなかった韓国サッカーの“裏側”

    歴史や現実など
  • 大日本史
  • もう黙ってはいられない
  • 写真で検証

    教育
  • 教育ニ関スル勅語-wiki
  • 教育勅語-原文と口語文
  • マツモの部屋

    日本海呼称問題
  • 外務省
  • 海上保安庁

    領土問題
  • かえれ!竹島
  • Life Line

    他サイトのオフ会
  • 湘南ゴミ拾いオフ
  • TBSへ抗議
  • 韓国のノービザに反対

    報道監視サイト
  • ニュース23
  • 朝日新聞

    大手が放送しない動画
  • チャンネル桜

    捏造特集
  • 朝日珊瑚事件
  • 南京戦の真実
  • 石原発言
  • 奇跡の詩人

    電話突撃隊
  • 電凸まとめサイト
  • 電凸出張依頼所
  • スレ勝手に保管所

  • 創価学会による被害者の会
  • 半島大陸メモ
  • 告発系サイトリンク集
  • 貸金業者検索
  • @POLICE
  • ■すべてを疑え!! MAMO's Site■
  • ビラのHP
  • 愛国バナー配布所
  • となりはずっと『日流熱風』

  • マスコミ・各種団体連絡先

  • 各府省へ
  • 一覧

  • ネット運動
    北朝鮮による日本人拉致、及び圧力には遺憾に思います。
    お薦めメルマガ

    国際派日本人養成講座

    広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー