2005年の11月の過去トップ(新しい順)
中国:工場爆発に伴っての河川汚染を隠蔽か?!

国内:まだ有った朝鮮信組の総連への不正流用問題
    RCC、総連を提訴 朝銀系信組不良債権628億円を返還請求
     「朝銀東京信用組合」など破綻(はたん)した在日朝鮮人系16信組から整理回収機構(RCC)が引き受けた不良債権のうち、個人・団体向けとされた債権の一部が在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)への貸付金だったことが分かり、RCCは22日、朝鮮総連を相手取り、総額628億円の返還を求める訴えを東京地裁に起こした。

     RCCによると、各信組からの不良債権引き受け後、個人・団体向けの融資の流れについて調査したところ、不良債権1810億円のうち、一部の個人や団体向けとされていた融資約628億円(394件)が、「名義貸し」や「仮名」などによる朝鮮総連への融資であることを突き止めた。これら融資について、朝鮮総連は総連への融資と認めたが、大部分を返済しない意向を示したため、提訴に踏み切ったという。

     破綻した16信組については、引き受けた不良債権の82%にあたる1481億円を回収している。RCCは14信組の旧経営陣に対し、22案件で訴訟を起こし、13案件で旧経営陣の責任を認める判決が出されている。RCCの志田康雄副社長は「公的資金を投入された破綻金融機関の債権は適正に回収し、国民負担を最小限にとどめたい」と話している。

     朝鮮総連は今回の提訴について「産経新聞の取材には応じられない」とコメントした。

    【2005/11/23 東京朝刊から】

    (11/23 08:23)

    [11月23日08時23分更新]
    引用元:産経新聞

    整理回収機構が朝鮮総連を提訴へ 600億円の返還求め
    2005年11月22日12時04分

     整理回収機構は「朝銀東京信用組合」など経営破綻(はたん)した在日朝鮮人系信用組合から引き継いだ不良債権について、約600億円は在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)へ実質的に融資されたものだとして、22日にも朝鮮総連などに貸付金の返還訴訟を起こす。同機構はこれまでも破綻信組の旧経営陣や朝鮮総連の責任を追及しており、不正経理を巡って朝鮮総連の責任を認める司法判断もでている。

     在日朝鮮人系信組は97年以降全国で経営破綻が相次ぎ、同機構が16信組から不良債権などを約2000億円で買い取って回収を進めてきた。このうち個人や団体向け債権約400件、約600億円が実質的に朝鮮総連への貸付金だったと判断し、返還を求める。個別の案件について朝鮮総連に債務の存在確認を求めたところ、一部について融資を受けたと認めたという。

     破綻した在日朝鮮人系信組では、朝鮮総連に関係の深い会社への不透明融資などが発覚。架空会社への融資や不正な会計操作もあり、同機構などが刑事と民事の責任を追及してきた。同機構の提訴件数は18件(請求額約129億円)に上る。

     38あった在日朝鮮人系信組は16信組が破綻し、合併などで現在は「ウリ信用組合」など7信組に統合されている。破綻処理では預金者保護のため、総額約1兆1400億円の公的資金が投入されている。

    [11月22日11時04分更新]
    引用元:朝日新聞

     〜コメント〜

     珍しく朝日新聞が公的資金の全貌を記事にしましたね。こういったモノは率先して隠すかと思っていたのですが、一時期出ていた路線転換をするという話が粛々と行われていたと言う事でしょうか?

     とは言え、長銀の公的資金投入時の様な大々的な政府叩きは、いつまで経っても起きませんね。今でも野中広務などや在日の各組織がメディア業界を仕切っていると言う事なんでしょうか。

     西村眞吾議員は名義貸しの問題で逮捕も間近なようですが(※)、野中広務などの売国奴や総連などの工作員はいったい何時になったら公正に裁かれるんでしょうか?

     いいかげん、「正直者は馬鹿を見る」って現状を打破しないと、日本は経済的にも文化的にも破綻しちゃいますよ。

     知り合いの爺さんが、「万引きの増加や少年犯罪の増加は政治が悪いからだ」と言っていたのですが、今までの日本のトップである国会議員や官僚達が私利私欲の為に国政を動かしていたから、現状の様になったんだろうなとしみじみ納得しちゃいました。

     また地方議会でも腐敗は進んでいる事は簡単に推測できるので、小泉首相になってからの国政選挙に対しての関心度を、それぞれの地元の地方選挙にも目を向け、地元住民から腐敗を正していくべきです。

     そうする事で、朝銀の様な問題も野中の様な人物も、2度と暗躍させない土壌をしっかりと作れるんではないでしょうか?

     本日の大阪市長選挙でも、今の時期の選挙でも十分市税の無駄使いになっているのに、結局、関市長の続投になり、こういった選挙にももっと参加し投票者増えていれば、結果は大きく変わっていたかも知れません。

     とは言え、投票する人物が居ないとの問題もあるんでしょうがね。

    ※:28日にも西村議員逮捕 大阪地検特捜部と府警

    参考
  • 朝銀って何?公的資金投入って何?
  • 朝銀問題に対する公的資金投入問題2003−フラッシュ

    関連
  • 3分の1の賠償命令
  • EU:日本でも隠し口座や不正送金の温床などに
  • 国内:朝鮮銀行の不正流用問題で総連へ賠償命令

国内:占領されても良いのなら米軍基地を受け入れろ
    「無防備地域」宣言 国防協力を拒否? 21自治体、条例化へ署名運動
     ジュネーブ条約で有事の際に攻撃が禁じられている「無防備地域」の宣言をするよう地方自治体に求める運動が全国に広がりをみせている。これまでに宣言条例が成立した例はないが、確認されただけで二十一区市町で署名活動などが進められている。国の責任で行う防衛行動を自治体が制約することには疑問があるほか、国民や自治体に協力を定めた国民保護法、武力事態対処法に正面から反する問題点も指摘されている。 

     運動が展開されているのは、札幌市、苫小牧市、東京都国立市、神奈川県藤沢市など二十一区市町(判明分)。「宣言すれば平和を確保できる」「武力攻撃を免れることが可能」などの合言葉で戦争不参加や反戦を呼びかけ、自治体に「無防備地域」宣言の条例制定を請求するため署名運動などが進められている。

     すでに全国規模の連絡組織もできており、署名が法定数に達した大阪市、大阪府枚方(ひらかた)市、兵庫県西宮市などでは市議会に条例が提出されている。

     ジュネーブ条約追加第一議定書は「紛争当事国が無防備地域を攻撃することは手段のいかんを問わず禁止する」と規定。敵国の占領や攻撃に対し、抵抗も武装もしない地域を無防備地域とし、敵の無血占領を認め、無条件降伏を宣言することで、消耗戦や敵の不必要な攻撃をやめさせ、住民の無用の犠牲を防ぐのが本来の狙いだ。

     ただし、地域に指定されるには、(1)すべての戦闘員や移動兵器、移動軍用施設が撤去されている(2)固定された軍用施設や営造物が敵対目的に使われていない(3)当局や住民による敵対行為がない(4)軍事行動を支援する活動がない−などが必要条件。宣言してもこうした条件を満たせない場合は背信行為とみなされる。

     しかし、自衛隊の施設などの管轄権は自衛隊法で内閣総理大臣にあると規定され、地方自治体には与えられていない。政府や自衛隊などと合意なしに戦闘員や軍事施設の撤去などを地方自治体が実行することは非現実的だ。

     国民保護法なども自治体に国の方針に基づく協力義務を定めており、自治体が条例でこうした条件を確保する規定を勝手に盛り込む行為は、国防への協力拒否を意味するだけでなく、仮に条例が制定されても法律違反として無効とみなされる可能性が高い。

     ジュネーブ条約はこれまでも守られないケースが多々あり、「条約に依拠して宣言したところで地域住民の安全は守れない」といった声も出ている。

     これまでに、条例を可決した自治体はないものの、運動自体は次々と別の地域で展開される状況が続いている。

    (産経新聞) - 11月21日2時52分更新
    [11月21日02時52分更新]

    引用元:産経新聞(ヤフー)

     〜コメント

     これに賛同している人って思考能力無いのでしょうか?占領を受け入れ、また非武装運動をするんでしょうか?

     だいたい、無条件降伏以外に無血占領は有り得ないんですが、それを受け入れるくらいなら米軍基地を一手に引き受けて欲しいですね。

     ただこの運動の首謀者は共産党系や在日コリアン、つまりいつも日本に因縁を吹っ掛けている特亜の国の関係者なんでしょうね。

     単なる非戦運動としてしか見る事ができず、純粋に運動に参加している方には、もう少し思慮深くなる様になって欲しいですね。

    参考
  • 無防備地域宣言運動の嘘 : 週刊オブイェクト

中国:これで何度目?対中ODAにより完成した鉄道を日本の許可無く民営化へ

国内:指定校でなければ推薦入試は受けれません。

日本:日加会談にて中国の軍拡を批判

国内外:アジア外交はなんら心配なし?
    小泉首相:独自の「日中友好論」展開 APEC全体会議
     【釜山・伊藤智永】アジア太平洋経済協力会議(APEC)の21カ国・地域の首脳がそろった18日の全体会議で、小泉純一郎首相は議題と関係なく独自の「日中友好論」を展開した。中国に胡錦濤国家主席との会談を断られたが、胡主席も列席する国際会議の場で、一方的に自分の立場を主張してしまう政治パフォーマンスだった。

     「全体会合で、皆の聞いてる前で、私が発言したんだ」。18日夜、同行記者団が盧武鉉(ノムヒョン)韓国大統領と会談した感触を尋ねたところ、小泉首相は質問をよそに、全体会議での発言について約10分間、身ぶりを交えて熱弁を振るった。

     米中タイ3カ国の冒頭発言後、各国数分ずつ順に発言。小泉首相は議題の経済問題を外れ、唐突に日中関係を論じた。

     「一つの意見の違いとか対立で、全体の友好関係を阻害してはならない。中国、韓国と政治的首脳の交流は途絶えているが、他の関係は良好だ。どんなに批判しても結構だ。私は何らわだかまりを持ってない」

     ブッシュ米大統領、プーチン露大統領の来日について紹介。ペルーのトレド大統領と「フジモリ問題」があっても握手したことなど、円卓を囲む各首脳との関係を引き合いに持説を強調。中国の会談拒否を当てこするかのような論法だったが、会議後、何人かの首脳から「いい話だった」と声を掛けられたという。

     胡主席は反論できず、議長の盧大統領も聞き役に回るしかない状況。小泉首相は記者団に「してやったり」の表情で高揚感を隠さなかった。2日間にわたるAPEC首脳会議の全体4時間半のうち、小泉首相が発言したのは、この時と鳥インフルエンザ対策を述べた2度だけで、計10分足らず。「日中友好演説」が、APEC外交のハイライトだった。

    毎日新聞 2005年11月19日 18時19分 (最終更新時間 11月19日 20時18分)
    [11月19日18時19分更新]

    引用元:毎日新聞

    盧大統領の訪日こだわらず 麻生氏、靖国譲歩に否定的
     麻生太郎外相は19日午後、大分県別府市で記者会見し、韓国釜山で18日に行われた日韓首脳会談で盧武鉉大統領の年内訪日が確定できなかったことに関連して、小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題で譲歩してまで実現を図る必要はないとの考えを示した。

     麻生氏は「来てもらうために日本は何を譲るかという話になり、それが靖国の話になるのは果たして正しいか」と強調した。ただ「日本は通常通り声はかける」と述べ、今後も大統領来日の要請は続ける意向を表明。

     新たな国立戦没者追悼施設の建設関連費を来年度予算案に計上すべきだとの意見については「世論が割れている話に税金を使うのは慎重に考えないといけない」と、消極的な姿勢を示した。

     また、日韓間では経済、人的交流がかつてなく高まっていると指摘した上で「両首脳の波長が合わないからといって、すべて具合が悪いわけではない。話を(悪い方向に)広げない方がいい」と述べ、靖国問題が存在しても関係改善は可能との認識を表明した。(共同)

    (11/19 18:26)
    [11月19日18時26分更新]

    引用元:産経新聞

     〜コメント

     アジア・アフリカ首脳会議での謝罪演説での好反応に味を占めたのか、胡主席の会談拒否にブチ切れたのかはわかりませんが、小泉首相のこういった堂々たる主張は歓迎すべき態度です。

     また、麻生外相の「ノムヒョンなんて来なくてもいい」発言も、小泉首相との綿密なる打ち合わせによる物なのか、若しくは、本当に日韓間での懸念事項(※)を棚上げしてまで靖国批判を続ける韓国に嫌気が差しての事なのか、どちらにしろ、今までの言われっ放しの対特亜外交からの脱却は近そうです。

     あとは対米脱却だけなんですが、これらの強気な姿勢は米国あっての事なんでしょうね・・・。やはり、核の保有があって、初めて日本の自立が為せるという事なんでしょうか?私的には核の保有ではなく、経済力や科学力によって為されたいと思います。

    ※:かえれ!竹島
    ※:竹島問題
    ※:−韓国漁船による密漁漁具の敷設阻止−

関連
  • アジア:小泉首相の演説に感動する各国と批判する2国
  • 中国:日本海域を無断で侵犯し続けた事は棚上げにする在日中国大使
  • 中国:紳士協定を捏造した王大使が今度は貢物を遣せと主張
  • 日本:毎日新聞社の意図が見え見えの紳士協定問題の記事


  • ページのトップへ

    MENU

  • 戻る
  • TOPへ戻る

  • 活動拠点板
  • 雑談板
  • ちゃねらー板
  • JBBS版

  • 注目のDVD

    たかじんのそこまで言って委員会 SPECIAL EDITION I

    注目の書籍

    ニュースバカ一代

    別冊宝島『嫌韓流の真実! ザ・在日特権~朝鮮人タブーのルーツから、民族団体の圧力事件、在日文化人の世渡りまで!~』

    日本人として最低限知っておきたい“Q&A”近現代史の必須知識

    危ない!人権擁護法案 迫り来る先進国型全体主義の恐怖

    韓国人につけるクスリ ―韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理

    民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる

    フラッシュリンク

  • 朝銀問題2003
    ハナ信金へ公的資金投入

  • 玄海灘事変
    韓国船連続衝突事件

  • 記憶せよ、玄海灘
    上記フラッシュの最新作 のミラー

  • 大日本帝国の最期
    第一幕
    第二幕
    第三幕
    フラッシュで纏めた敗戦への軌跡

  • 真実はどこに
    特攻隊とフィリピン

  • 日本とトルコ
    今の日本に気概はあるのか?

  • 専門サイトリンク

    チベット問題
  • 日本代表部事務所

    朝銀への公的資金
  • 朝銀問題って何?

    政治献金問題
  • 外資企業の献金緩和

    玄海灘での海難
  • 玄海灘事変資料
  • 玄海灘事変の概要
  • 玄界灘の悲劇

    日韓共催WC
  • 日韓共催になった経緯
  • 日韓共催での出来事
  • 韓国の口蹄疫情報
  • 日本サイトを騙る反日
  • 知らされなかった韓国サッカーの“裏側”

    歴史や現実など
  • 大日本史
  • もう黙ってはいられない
  • 写真で検証

    教育
  • 教育ニ関スル勅語-wiki
  • 教育勅語-原文と口語文
  • マツモの部屋

    日本海呼称問題
  • 外務省
  • 海上保安庁

    領土問題
  • かえれ!竹島
  • Life Line

    他サイトのオフ会
  • 湘南ゴミ拾いオフ
  • TBSへ抗議
  • 韓国のノービザに反対

    報道監視サイト
  • ニュース23
  • 朝日新聞

    大手が放送しない動画
  • チャンネル桜

    捏造特集
  • 朝日珊瑚事件
  • 南京戦の真実
  • 石原発言
  • 奇跡の詩人

    電話突撃隊
  • 電凸まとめサイト
  • 電凸出張依頼所
  • スレ勝手に保管所

  • 創価学会による被害者の会
  • 半島大陸メモ
  • 告発系サイトリンク集
  • 貸金業者検索
  • @POLICE
  • ■すべてを疑え!! MAMO's Site■
  • ビラのHP
  • 愛国バナー配布所
  • となりはずっと『日流熱風』

  • マスコミ・各種団体連絡先

  • 各府省へ
  • 一覧

  • ネット運動
    北朝鮮による日本人拉致、及び圧力には遺憾に思います。
    お薦めメルマガ

    国際派日本人養成講座

    広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー