2005年の3月前半の過去トップ(新しい順)
国内:頼もしい地方の動きがまた増えました

韓国:どちらが詐欺師なのか分からない強制徴用関連の詐欺

ロシア:日本企業乗っ取り作戦を国家規模で行うロシア
    露への大型投資ご用心、日系企業乗っ取り画策?
     【モスクワ=内藤泰朗】ロシア政権がシベリアで成功を収めた日系木材加工企業に、税務面での攻撃を強化している事実が11日までに明らかになった。恣意(しい)的な追徴課税を課すことで倒産に追い込み、企業の乗っ取りを画策している可能性がある、とみられている。ロシアでは、日本たばこ産業(JT)の露子会社など有力日系企業への圧力が強まっており、大型投資などは今後、一層の警戒が必要となりそうだ。

     露税務当局からの攻撃を受けているのは、イルクーツク州ノーバヤイギルマにある製材企業「イギルマ大陸」(ヨシフ・ポダショフ社長、資本金・約4億5000万円)。ソ連(ロシア)政府と大陸貿易(東京都港区、吉冨正幸社長)が18年前、日ソ合弁企業第1号として設立し、これまで順調に成長を続けてきた。

     ところが、昨年秋からイギルマをめぐる状況に大きな変化が出てきた。まず、ロシアの新興財閥がイギルマに突如買収を持ちかけ、同社がそれを拒否したところ、連邦資産管理庁側が臨時監査を実施。内務省や税務当局の査察が「休日もなく続き、生産と業務に支障が出始めた」(イギルマ関係者)。

     これに伴い、地元の新聞などでも、「海外からの投資は、ロシアを食い物にしている。ふところを肥えさせるべきではない」など、同社が半ば違法な事業を展開するという誹謗(ひぼう)、中傷が目立ち始めた。

     新興財閥側も、イギルマのポダショフ社長に対し、辞任を迫る脅しまがいの圧力をかけている。

     同社側は「これまでの税務調査ではまったく問題がなかったにもかかわらず、新興財閥が現れてから突然、嫌がらせが始まった。記事も、一度も当社を訪問せずに書かれたもので、事実に反しており、対応に苦慮している」と話す。

     同社がある村では、村人たちが「別の村で成功していた木材加工会社が、同じようなやり口で別の会社に乗っ取られ、村の経済基盤が破壊された」として州知事に保護を訴える公開陳情書を提出したが、同社への攻撃は続いているという。

     ロシアでは、税務当局や内務省と癒着した新興財閥が、司法当局にまで影響を及ぼしている。

     プーチン政権は先に、露民間石油大手ユコスを脱税と国家資産横領容疑で訴追し、巨額追徴課税で事実上の破綻(はたん)に追い込み、同社石油の6割を生産する中核子会社を形だけのオークションにかけて政権側の意中の企業に落札させた。ユコスは、国家による乗っ取りを是認した前例となった。

     司法は、このときも政権側に立っていた。

     ユコスのほか、JTの露子会社にも税務当局から巨額追徴命令が下され、それを不服とするJT側との間で、裁判が進行している。このほか、日本企業が資本参加するサハリンでのエネルギー開発プロジェクトにも、政権側の圧力がかかっている。

     これら日系企業に対する政権側の意図は不明だが、いずれの場合にも共通するのが、ロシアで成功している企業だという点だ。

     サウジアラビアに次ぐ石油輸出国であるロシアは、世界的な原油高のおかげで、空前の好景気を迎え、消費も急激に伸びている。このため、ロシアに生産拠点を移すことを検討している日本企業も多いとみられるが、こうしたロシアの企業乗っ取りの実態を徹底研究してから判断した方がよさそうだ。

    [03月12日??時??分更新]
    引用元:フジサンケイ ビジネス@

     〜コメント

     中国が合弁企業でしか進出を認めていないのも、企業の乗っ取りをし易くする為との憶測もあるのですが、ロシアはそれを政府主導で既に実行していると言う事でしょうか?

     日本の周辺は、なぜこうも野蛮な国ばかりなんでしょうかね・・・。第二次大戦で、アメリカは日本を味方にするべきだったんではないでしょうか?

    関連
  • ロシア:日ソ中立条約を無視して侵略した歴史はどこへ?
  • ロシア:北極での化学廃棄物による汚染を拡大し続けるロシア

国内:何故拒否する自由を君が代だけに強調するのだろう?
    「君が代」歌わぬ自由、生徒に説明を 弁護士会が勧告
     入学式や卒業式の「君が代」斉唱のとき、必ずしも起立や斉唱をしなくてもいいことを生徒にきちんと説明しなかったとして、大阪弁護士会は11日、大阪府高槻市内の市立中学校の校長に、「起立しない自由、歌わない自由を十分に説明するように」と勧告したと発表した。人権侵害にあたるおそれがあると指摘し、「思想・良心の自由」は人格の発展過程にある中学生にも保障すべきだと求めている。

     勧告書によると、同中学の前任の校長は君が代斉唱がある前に、「起立、斉唱について強制しないつもりです」などと生徒に具体的に説明した。しかし、この校長は赴任した02年度は「強制はしません」と簡単に説明しただけで、03年度以降は一切説明しなくなった。このため、教員2人が「強制でないことを説明しないのは思想・良心の自由に対する侵害だ」として人権救済を申し立てていた。

     勧告書は、君が代は戦前の天皇制絶対主義の表現を引き継ぎ、国民主権に反するといった意見があると指摘。学習指導要領で明記されている国歌指導などについての政府見解も、「児童生徒の内心にまで立ち入って強制しようとする趣旨のものではない」などとされており、斉唱と起立は強制されるものであってはならないとした。

     勧告を受けた校長は「学習指導要領に従って指導しているだけだ。思想・良心の自由を尊重し、歌わない子どもに無理に歌うことなどは指導しておらず、勧告を受けて驚いた」などと話した。 (03/11 12:37)

    [03月11日12時37分更新]
    引用元:朝日新聞

     〜コメント〜

     授業を受けない自由、引きこもる自由、あいさつをしない自由、教師に反発する自由、親を敬わない自由、乞食になる自由、etcetc、弁護士会ってのはバカの集まりですか?

     国歌や国旗にこれだけ執着するのは、在日系の弁護士が弁護士会の中枢を占めている証拠なのでしょうね。

     司法に関する者に外国籍のままで就けるの国は、日本以外にも有るのでしょうか?また有った場合、その国での現状はどうなっているのでしょうか?

国内:「竹島の日」制定に外務省が苦言
    「竹島の日」条例案可決 島根県議会委「一番悪いのは政府」
     島根県議会に議員提案された「竹島の日」条例案が10日、県議会総務委員会で大差で可決され、通過した。16日の本会議でも可決される見通しで、条例制定は確定的な情勢となった。

     条例案は、(1)県、市町村が一体となって竹島の領土権の早期確立を目指した運動を推進する(2)竹島を同県の一部とした明治38年の県告示から100年を迎えたのに合わせ、告示日の2月22日を「竹島の日」と定める(3)県は条例の趣旨にふさわしい取り組みを推進するため、必要な施策を講じるよう努める−などが主な内容。

     条例案は、38人の県議のうち、竹島領土権確立県議会議員連盟(細田重雄会長)の35人が連名で提出した。この日の委員会では、「竹島問題を風化させないためにも、『竹島の日』を制定し、世論を盛り上げるべきだ」といった声が大勢を占めた。

     竹島は同県隠岐諸島の北西約157キロ沖の日本海に浮かび、2島(東島と西島)と数十の岩礁から成る。総面積は0・23平方キロで、定住には適しないがアワビなどの水産資源が豊富だ。

     「本来、領土問題は国が外交問題として対応すべきことだ」

     「1番悪いのは政府の対応だ。山陰の漁民は実害を被っている」

     10日、「竹島の日」条例案を可決した島根県議会総務委員会。委員たちからは、韓国を刺激することを避けて竹島問題解決に向け積極的に動こうとしない国の対応に、不満が噴出した。昭和27年に韓国の李承晩大統領(当時)が竹島を一方的に領土であると宣言し、不法占拠して半世紀以上がたつが、県側のいらだちは募るばかりだ。

     政府は竹島について「歴史的事実に照らしても、かつ国際法上も明らかにわが国固有の領土」という立場。しかし、実際は韓国に対して明確な竹島返還要求は行わず、むしろ「ゆるぎなく友好関係を促進していく必要がある」(細田博之官房長官)ことを口実に、この問題を提起するのを避けてきたのが実態だ。

     外務省は「竹島の日」制定の動きをキャッチした2月中旬、町村信孝外相が島根県選出の細田官房長官に対し「取り立てて今やる必要があるのだろうか」と述べ、県議会側の自粛を暗にうながした。今月2日には島根県と県議会にあて、条例案制定の動きが浮上した後に、韓国内で起きた抗議活動などを列挙した文書を送付するなど、慎重な対応を繰り返し求めた。

     今年は日韓国交正常化40周年にあたり、両国政府は「日韓友情年 2005」としてさまざまなイベントを企画している。「竹島の日」制定に反発した韓国側は、すでに11日に予定していた潘基文外交通商相の来日を延期するなどの動きを見せており、外務省では、「これ以上、友好ムードに水をさすようなことは困る」(幹部)との空気は強い。

     また、政府は過去にも、韓国で発行された竹島(独島)切手に対抗して、民間から申請があった竹島の風景をあしらった写真付き切手の発行を郵政公社が拒否、韓国側への配慮を重ねてきた。

     こうした態度が、竹島に警備隊を常駐させ、政府主催の観光ツアーを行うなどの韓国側による「実効支配」強化を許してきたのも事実だ。

     島根県議の1人は「ここで『竹島の日』を制定しなければ韓国の思うつぼ。今までとは違う姿勢で臨み、条例案を取り下げる気は毛頭ない」と語る。条例案は16日の本会議で可決、成立するのは確実な情勢だ。

     ただ、政府内にも「政府が『北方領土の日』を制定しておきながら『竹島の日』を制定しようとする地元の動きを抑制するのは筋が通らない」(別の外務省幹部)との指摘もある。政府が都道府県議会の条例策定に口をはさむのも異例なことといえ、当面は「自治体である島根県の問題である」(細田長官)と静観の構えをとっている。

     【3月11日 東京朝刊より】

    (03/11 09:00)

    [03月11日09時00分更新]
    引用元:産経新聞

     〜コメント〜

     臭い物に蓋をしての友好関係は良くある話かもしれませんが、格下の国相手に土下座外交を続ける国は日本くらいではないでしょうか?

     島根県議会の憤りは、インターネットを通して全国のユーザーとの間で共通問題化しつつあります。

     政府にも対策を本格化させる為にも、島根県を応援しつつ、世論として政府にメールや電話等を通して意思表示して行くしかないですね。

     また、選挙が始まれば、国会地方を問わず、日本の主権に関する事を質問してみて投票を考えるべきですね。

    島根県
  • Tell:0852-22-5111(代)
  • Mail:webmaster@pref.shimane.jp

    参考
  • 竹島問題

    関連
  • 「独島」警備にヘリ導入 韓国警察
  • 島根県に所属している竹島の問題
  • 島根県に所属している竹島の問題「首相発言」
  • 島根県に所属している竹島の問題「元外相発言」
  • 暴力的な発言が相次いでいますが、マスコミは無視
  • 国内:竹島上陸に応援も批判もしないマスメディア
  • 韓国:日本人だけを故意に排除するのは差別でしょ
  • 韓国:EEZ侵害を野放しにし続けるのは何故なのか
  • 韓国:日韓友好と言うマスメディアの二枚舌の陰に隠れて
  • 韓国:領空侵犯をする韓国軍
  • 国内:民間人による切手発行にまで待ったを掛ける外務省
  • 国内:尖閣・北方領土についても拒否していた郵政公社
  • 国内:竹島の領土問題に孤軍奮闘する島根県
  • 韓国:島根県の「竹島の日」制定に糾弾声明を出す韓国の地方都市
  • 韓国:島根県の「竹島の日」制定に必死に対抗をするもソースは毎日
  • 国内:「竹島の日」の条例が遂に可決し韓国の友好都市が交流中断
  • 韓国:日本は鬱陵島をかつて竹島と呼んでいたのは知っていますか?
  • 韓国:竹島周辺を韓国の防空識別区域と証明したかったのでしょうか?

韓国:竹島周辺を韓国の防空識別区域と証明したかったのでしょうか?

国内:今度は中国の貨物船が日本漁船に当て逃げ

中国:まだまだ捏造し続ける南京問題で「南京の日」制定へ

日中:町村外相が中国の反日教育を問題視した発言を
    中国に反日教育の改善提起 参院予算委で町村外相
     町村信孝外相は4日午後の参院予算委員会で、中国の歴史教育について「改善すべきは改善するよう求めていく。(今後)中国外相に会う際も具体的に提起したい」と述べ、李肇星外相に北京の抗日記念館などの展示の在り方を含め、歴史教育の見直しを求める考えを示した。歴史教育問題で日本側から問題を提起するのは極めて異例で中国側の反発が予想される。

     外務省筋は「事務レベルでは、(中国側に)愛国教育というのが抗日とほぼ同じになっている、と指摘しているが、知る限りでは閣僚レベルで例がない」としている。
    [03月04日??時??分更新]

    引用元:共同通信

    町村外相の発言に反発=「反日教育非難に道理ない」−中国外務省
     【北京8日時事】中国外務省の劉建超副報道局長は8日の定例記者会見で、町村信孝外相が中国に歴史教育の見直しを求める意向を示したことについて、「中国が歴史問題で反日教育を行っているとした非難は、全く道理がない」と強く反発した。 

    (時事通信) - 3月8日19時1分更新
    [03月08日19時01分更新]

    引用元:時事通信(ヤフー)

     〜コメント

     いやはや何ともGJな発言ですね。靖国参拝などへの内政干渉には、内政干渉で応戦すると言う事でしょうか?

     いっその事、チベットやウイグル問題を指摘して欲しいですね。

  • 町村信孝

    関連
  • 国内:民主主義では無い中国に擦り寄る民主党を牽制する外相

国内:日本国家の国民も使い捨てが増えているんですよね
    「使い捨てはやめろ」 外国人労働者が安定雇用求めデモ
     「外国人に安定した雇用を」と訴える集会が6日、東京都のJR渋谷駅近くで開かれた。アジア・アフリカや南米の日系人、欧米の英会話教師ら300人近くがムシロ旗やプラカードを掲げ、「使い捨てはやめろ」と気勢を上げ、日本人労働者との連帯を訴えた。

     人権団体や労働組合などの主催。福岡市内でも同様の集会が開かれた。様々な国の労働者が一堂に集まる集会は例がない、と主催者。日本で働く外国人労働者は約31万人(厚生労働省調べ)で、大半が契約や請負など不安定な仕事だ。

     参加者は、渋谷区の宮下公園でブラジルの格闘技カポエイラやペルーの民族音楽を披露した後、渋谷駅周辺1.6キロを「社会保険への加入を」「労災隠しをするな」などと訴えながらデモ行進した。

     米国出身で日本国籍を取得した大学助教授の有道出人(あるどう・でびと)さんも北海道から参加。「保障もなく、国にも帰れない外国人が多い。日本をよくするために、頑張りましょう」と話す。 (03/06 18:40)

    [03月06日18時40分更新]
    引用元:朝日新聞

     〜コメント〜

     外国人に都合の良い国家にする為に頑張る有道出人氏は、以前にもロシア人による迷惑行為が横行した銭湯が、業を煮やして外国人利用者を断る事にした時も、態々娘を連れて出向いて差別問題と提訴した人です(※)。

     今の日本は不況の真っ只中にあり、日本人でさえ明日の職がどうなるか分からない状況なのに、派遣社員として契約したり、何の計画も無く来日した方が愚かなのでは?

     まぁ今年以降は経済も回復するそうなので、好景気が再来した暁には御気楽な使い捨て社員に戻りたがるんでしょうがね。

    ※:有道 出人の日本語ホームページ

中国:農村部の反旗は国家分裂へ向けての加速か?
    中国各地で農民が反旗、地方幹部罷免求める 当局は弾圧
     中国各地で昨年以降、行政による土地開発で耕地を失った農民による地方の共産党幹部らの罷免を求める「リコール」運動が相次いで起きていたことが分かった。署名簿が没収されるなどでいずれも失敗に終わったが、社会主義国の中国で市民が党幹部の罷免を求める運動を起こすのは異例だ。広がる経済格差や役人の腐敗などへの不満の高まりとともに、住民意識の変化を象徴している。

     胡錦涛(フー・チンタオ)政権は、5日から始まる全国人民代表大会(国会)を前に社会の安定を目指すキャンペーンを始めており、発展に取り残された弱者の救済について同大会でも論議されそうだ。

     沿海部の福建省福安市蘇堤村の男性(37)は昨年12月以来、地元公安当局に拘束されている。人口約4000のこの村では昨年2月から、市共産党委員会書記をはじめ地方政府幹部3人が兼職する省や市の地方議会議員(人代代議員)の資格無効を目指した「リコール」運動が起きた。男性は運動の中心人物で、市の共産党トップに対する誹謗(ひぼう)の容疑だった。

     この村では78年からの水力発電所建設に伴い、強制的に耕作地を奪われた村民たちが20年余りの間、地元政府や中央政府に補償金の支払いを求めて直訴を繰り返していた。実際に支払われた補償金は国の規定の10分の1程度。このため男性は直訴をあきらめ、北京で法律相談所を開いていた元大学教師(36)に相談。多数の住民の意思として深刻な現状を当局側に訴える「平和的な手段」として「リコール」運動を始めた。

     男性らは近くの五つの村にも呼びかけ、2カ月間で有権者8000人余りの署名を集めた。だが署名簿は公安当局に没収され、議会に届かなかった。農民の「反乱」を恐れた当局は活動を妨害。昨年12月中旬、元大学教師が地元当局側と協議するため現地を訪れたところ、男性と一緒に拘束された。

     昨年1月以降、蘇堤村と同じような「リコール」運動が、福建省福州市をはじめ河北省唐山、秦皇島両市の少なくとも2省の4自治体で起きた。自動車工場やダム建設に伴う耕地の強制収用がきっかけで、北京などの複数の法律家らが支援した。一部は兼職する国会議員職の罷免も要求。署名集めの過程では、黒社会(暴力団)に襲われ大けがをしたリーダーもいたという。元大学教師らによると、いずれも署名簿が議会に届かなかったなどの理由で失敗したが、このほかにも農村部では湖南省や江西省、広西チワン族自治区、都市部では北京市や天津市にも広がる動きが伝えられている。

     元大学教師は「農民は財産と生活に対する安全の保障がない。各地の農民や出稼ぎ者の格差や腐敗への不満は、もう臨界点に近づきつつある。危険を冒して署名活動を続けた農民たちの訴えに、政府は真剣に耳を傾けるべきだ」と話している。 (03/04 09:18)

    [03月04日09時18分更新]
    引用元:朝日新聞

     〜コメント〜

     反国家分裂法が有ろうが無かろうが、中国は国家として成り立たなくなる日が近付いていますね。

  • 本当の中国を知っていますか?
  • 中国農村崩壊−農民が田を捨てるとき
  • 中国農村の権力構造
  • 中国内陸部の農業農村構造

    関連
  • マスコミが腐ってるのは周知の事実だが、官僚の腐敗も重大
  • 事実はどうだったのか?TBSは無視したようだが・・・
  • 中国・西安での「寸劇事件」の続報
  • 川口さん、あなたは意識し過ぎでは?
  • 日中共に報道されていない事実
  • 中国:国家権力により封じられたデモ活動
  • 中国:重慶にて大暴動
  • 中国:続出する中国での大規模デモと暴動
  • 中国:デモの拡大を恐れて報道統制を敷く事に
  • 中国:重慶の喫茶店で爆弾テロか?
  • 中国:天安門での民主化デモ集会のリーダーを拘束
  • 中国:炭坑事故の報道を規制するのは言論弾圧

国内:堀江社長のメディア観はライブドアなら可能なのか?
    堀江社長:「ネットでネタ探せる」発信者責任、踏み込まず
     「(既存メディアの)みなさんの考えるジャーナリズムは、インターネットがない時代には必要だったと思うが、今は必要ない。反発を食うのであまり言いたくないが、言い切ってもいい」

     ライブドアの堀江貴文社長は4日、毎日新聞のインタビューでそう断言した。ネット上には、少年を含めた容疑者の実名など、既存のメディアが報じない情報が多く流れているといい、堀江氏は「ネタはインターネットで探せるようになっており、私は既にそうしている」と話す。

     メディア界では、公権力を監視する機能を担い、社会の不正追及や、隠された情報を明らかにするなど、国民の知る権利に応え、社会に問題を提起することがジャーナリズムの重要な役割だと考えられてきた。

     これに対して、堀江社長は「メディアはあくまで媒介者だ。ありのままの事実をそのまま伝えるのが一番だ。純粋な媒介者としての位置に立ち返るべきだ」などと語る。それは従来のメディア観とは大きく異なるものだ。

     これまでメディア界では、記事や番組が当事者の人権を侵害しないか、青少年に有害ではないかを問い続け、さまざまな制約の中で事実を報じる努力を重ねている。

     これに対し、堀江社長によると、情報の送り手と受け手とのコミュニケーションが可能なインターネットでは、情報価値のスクリーニング(取捨選択)はユーザーがすべきなのだという。「世論調査して50%以上の人が(流した記事が)悪いというのであれば謝ればいい」とも提案する堀江社長。情報の送り手としての責任には、インタビューではそれ以上踏み込まなかった。

     堀江社長の語るメディア観は、顧客の求めに応じて情報を運ぶ流通業者のように映る。【臺宏士】

    毎日新聞 2005年3月5日 3時08分

    [03月05日03時08分更新]
    引用元:毎日新聞

     〜コメント

     私はこの堀江氏の言う事と同じ事をしているわけですが、ネットで見つかる情報の元はジャーナリストからの物がほとんとではないでしょうか?

     堀江氏がマスメディアを手に入れたからといって、ライブドアから流れ出るニュースに全くの中立的立場での報道ができるのでしょうか?氏の指摘通り、政治的や企業的な立場によって、報道内容に偏りや隠蔽が現状でも有りますが、それは一企業であるライブドアでも同じ事では無いのでしょうか?

     だいたい産経新聞を経済紙にすると言っていたのですが、それは「スクリーニングはユーザーが」とは矛盾しないのでしょうか?

     普段、マスメディアを批判している私ですが、堀江氏の場当たり的な発言の数々には同意しかねます。

     今回のこういった発言も、ネット上で繰り広げられるマスメディア批判を利用しての、安易な人気取りにしか見えません。

     ハゲタカの一角であるリーマンブラザーズが大株主になれる現状で、ライブドアがいくら吼えても、ハゲタカの意向を無視できるマスメディアを作り上げる事は現実的に無理でしょうしね。

    関連
  • 国内:ライブドアのグレーゾーンを記事にするZAKZAK

国内:京都の共産系?弁護士が同和利権を鋭く暴く
    「無審査支出は違法」同和地区奨学金援助 京の弁護士が提訴
     国から奨学金の貸与を受けた同和地区の高校生・大学生に京都府が無審査で援助金を支出したのは違法だとして、京都弁護士会所属の弁護士が4日、山田啓二知事を相手取り、支出決定に関与した幹部職員3人に1998年度から2003年度までに支出した援助金約13億5600万円を府に賠償させる命令を出すよう求めて、京都地裁に提訴した。

     訴状などによると、国の地域改善対策就学奨励金の貸与を受けた全員に対し、府は「高校等奨学金償還対策事業」として全額を公費負担したとしている。

     訴えで原告は▽ひとりも償還金を返還していない▽奨学金は貸与制であり、実質的に給付制に運用することは認められていない▽同和地区内外の生活格差は是正され、奨学金の返還が一律に困難とは言えない−などと指摘。「府は違法性を認識し、重過失にあたる」としている。

     府人権啓発推進室は「訴状を見ていないのでコメントできない」としている。

     同和地区の奨学金援助をめぐっては京都市を相手にした同様の訴訟があり、京都地裁が先月、請求は退けたが、同和奨学金返済の一律的な公費負担自体について違法との判決を下している。

    [03月05日08時26分更新]
    引用元:京都新聞

     〜コメント〜

     京都が共産党の影響力の強い土地になった理由に、同和問題などでの利権の悪用に強く立ち向かったという背景が有りました。

     今回もそういった事から、共産系の弁護士の活躍かなと勝手に邪推したのですが、武部幹事長も食肉問題に絡む同和利権を改善する為に活躍されているようです。

     差別問題の悪用は新たな差別を生むだけなのですが、それはそれで新たな利権を産み出す事に役立って、そこに漬け込む輩の利になってしまうだけので、こういった逆差別への対応を法的に強化して欲しく思います。

  • 食肉の帝王
  • 同和利権の真相(1)
  • 同和利権の真相(2)
  • 同和利権の真相(3)
  • 「同和利権の真相」の深層

    参考
  • 「えせ同和行為」を排除するために

    関連
  • 国内:人権を悪用する似非同和による犯罪を撲滅せよ

韓国:親日罪により過去の親日派の年金など打ち切りへ

国内:異常プリオンの検出に画期的なチップ開発

国内:知れば知るほど嫌いになれる国を京大が科目化?
    京大に来年「韓国学」の科目
    2005-03-04 16:07:04 Updated.

     日本の京都大学に来年、韓国学の科目が開設される予定だと、在日本大韓民国民団が発行する「民団新聞」のインターネット版が、4日、伝えました。それによりますと、京都大学は、来年、韓国や北韓に関心を持つ在学生のため、選択科目として「朝鮮・韓国学入門」を開設する計画です。これとともに京都大学は、人文科学研究所の水野直樹教授の提案で、人文社会系列の教授が中心となって「朝鮮・韓国学教育研究ネットワーク」を作りました。水野直樹教授は、民団新聞との会見で、「最近、韓国の文化や歴史、社会に関心を持つ学生が増えている。関連分野の学者を統合して、効率的な教育と研究活動を行う必要がある」と述べました。

    [03月04日16時07分更新]
    引用元:KBS World Radio

     〜コメント〜

     本当なら凄い事なんですが、真実の朝鮮を研究させてくれるんでしょうか?そして、仮にしたとしても韓国はその結果を受け入れるんでしょうか?

     不安と期待の入り混じる記事です。

韓国:記録する行為って文化的な物から派生し途絶えるものなんですか?
    [オピニオン]記録文化
     ある地方都市が数年前、インドのムンバイ市に姉妹都市の締結を提案したことがあった。ムンバイ市からの回答は「すでにあなたたちと締結していているのにどういう話か」ということだった。ムンバイ市は関連記録を持っていたが、韓国側は何の記録も残しておらず、恥をかいたのだ。韓国には記録文化がないと嘆くが、正確に表現すれば、ないのではなく断絶されたというほうが正しい。

     ◆国連教育科学文化機構(UNESCO・ユネスコ)が定めた世界記録遺産90件のうち、韓国のものは朝鮮(チョソン)王朝実録、承政院(スンジョンウォン)日記など4件もある。各国の学者は朝鮮の統治記録に賛辞を惜しまない。朝鮮王朝実録は朝廷会議で王と官僚がどんな討論を行ったのか、一言も欠かさず生々しく伝えている。それ以来、記録文化の伝統が消えたのは植民地支配と6・25戦争(朝鮮戦争)の混乱のせいだ。その後、権威的な軍事独裁と不安な政治状況は統治史料にさえも、大きな空白をもたらした。

     ◆多くの大統領が退任とともに記録まで外に持って行ってしまった。不当な権力行使と過ちを隠すためだったろう。最高権力者がこのようだから、下はもっと疎かだった。統治者と官吏は属性からして「記録を残すこと」を嫌やがる。金大中(キム・デジュン)前大統領は在任中に統治史料の保存を強制する法を制定したが、本人は一部の史料を出さなかったという嫌疑を受けた。

     ◆社会全般の記録文化の不在がもたらす副作用も大きい。過去史問題だけでも進歩勢力は長期間、彼らの理念を裏付ける記録と資料を構築してきたが、保守勢力は反論する根拠がかなり貧弱である。保守が論理闘争で押される理由だ。6・25戦争を経験した世代は、若者たちには社会主義と戦争が分からないと非難するだけでなく、当時の体験を詳細な記録に残す必要がある。それでこそ本当のバランスが取れる。政府が新しい国家記録システムを構築すると言う。歴史を恐れる責任行政が実現するためには、これを実践に移すことが重要だ。未来の記録文化も構築していかなければならないが、同時に過去の記録に目を向けて偏った現代史を防ぐことにも関心を持たなければならない。

    洪賛植(ホン・チャンシク)論説委員 chansik@donga.com

    [03月04日22時44分更新]
    引用元:東亜日報

     〜コメント〜

     そもそも論点と言うか問題視する所が違いすぎるのでは?倫理観や反省する行為を重要視してこそ、その記録文化とやらも発展していたのでは?

     ケンチャナヨ(気にするな)精神と倫理観の無さが一番の問題点だと思うのですが・・・。

     何せ法廷での偽証が日本の671倍もある国(※)ですからね。日本や北朝鮮に責任転嫁している場合じゃないですよ。

    ※:偽証が氾濫する法廷

韓国:日本は鬱陵島をかつて竹島と呼んでいたのは知っていますか?

国内:民団が日本国に帰化した同胞も正団員にと人員不足解消へ

国内:外務省が後5年は対中ODAを続けたいそうです

国内:盧武鉉大統領の賠償発言による日韓の波紋

日韓:韓国の大統領と日本の野党3党が慰安婦に賠償しろと大合唱

韓国:日韓基本条約は公開しないが関連文書はどんどん公開する予定


ページのトップへ

MENU

  • 戻る
  • TOPへ戻る

  • 活動拠点板
  • 雑談板
  • ちゃねらー板
  • JBBS版

  • フラッシュリンク

  • 朝銀問題2003
    ハナ信金へ公的資金投入

  • 玄海灘事変
    韓国船連続衝突事件

  • 記憶せよ、玄海灘
    上記フラッシュの最新作 のミラー

  • 大日本帝国の最期
    第一幕
    第二幕
    第三幕
    フラッシュで纏めた敗戦への軌跡

  • 真実はどこに
    特攻隊とフィリピン

  • 日本とトルコ
    今の日本に気概はあるのか?

  • 専門サイトリンク

    チベット問題
  • 日本代表部事務所

    朝銀への公的資金
  • 朝銀問題って何?

    政治献金問題
  • 外資企業の献金緩和

    玄海灘での海難
  • 玄海灘事変資料
  • 玄海灘事変の概要
  • 玄界灘の悲劇

    日韓共催WC
  • 日韓共催になった経緯
  • 日韓共催での出来事
  • 韓国の口蹄疫情報
  • 日本サイトを騙る反日
  • 知らされなかった韓国サッカーの“裏側”

    歴史や現実など
  • 大日本史
  • もう黙ってはいられない
  • 写真で検証

    教育
  • 教育ニ関スル勅語-wiki
  • 教育勅語-原文と口語文
  • マツモの部屋

    日本海呼称問題
  • 外務省
  • 海上保安庁

    領土問題
  • かえれ!竹島
  • Life Line

    他サイトのオフ会
  • 湘南ゴミ拾いオフ
  • TBSへ抗議
  • 韓国のノービザに反対

    報道監視サイト
  • ニュース23
  • 朝日新聞

    大手が放送しない動画
  • チャンネル桜

    捏造特集
  • 朝日珊瑚事件
  • 南京戦の真実
  • 石原発言
  • 奇跡の詩人

    電話突撃隊
  • 電凸まとめサイト
  • 電凸出張依頼所
  • スレ勝手に保管所

  • 創価学会による被害者の会
  • 半島大陸メモ
  • 告発系サイトリンク集
  • 貸金業者検索
  • @POLICE
  • ■すべてを疑え!! MAMO's Site■
  • ビラのHP
  • 愛国バナー配布所
  • となりはずっと『日流熱風』

  • マスコミ・各種団体連絡先

  • 各府省へ
  • 一覧

  • ネット運動
    北朝鮮による日本人拉致、及び圧力には遺憾に思います。
    お薦めメルマガ

    国際派日本人養成講座

    広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー